照り焼き定食ごはん大盛り

関西沼という温泉に浸かっています

平成最後の夏の最後

照史くん29歳おめでとう! 初めてお誕生日のお祝いをしたとき、まだわたしは照史くんのことを「照史」と呼んでましたね。気づくといつのまにやら照史くんとしか呼ばなくなってたのはなぜなんですかね。自分でもわかりません。笑 さてさて、照史くん28歳の一…

マルセーユに戻りてえな(音楽劇マリウス感想)

マリウスが終わってずいぶん経ってしまった、ていうかもう照史くんの29歳の誕生日がすぐになってた。いまだにちっとも感想がまとめられなくて、でもやっぱりあの時の記憶を感情をどうにか残しておきたくて、結局ブログを書くことにしました。 思い出したこと…

あなたの一日の数時間を「音楽劇マリウス」に使ってみませんか

6月8日。わが担当・桐山照史のはじめての単独主演舞台、音楽劇マリウスが始まりました。 今井翼くんの代役として急きょ抜擢され、今回この舞台の出演が決まった照史くんでしたが、演技も歌も照史くんの魅力が存分にもうこれでもかってくらい詰まりに詰まって…

冗談抜きで自担がいるから生きていける

今週のお題「あの人へラブレター」 最近、我が担当桐山照史さんが自分にとって半端なく大きい存在っていうことを、改めて実感する日々を過ごしておりました。 照史くんを好きになってから、早いもので今年で5年が経ちます。それまでの茶の間ジャニヲタだった…

おんなのこが苦手なのにジャニヲタしてる矛盾こじらせ女の愚痴

女の子らしい女の子が昔から苦手だ。 ピンクがすき、フリルがすき、マイメロがすき、リボンがすき、花柄がすき……。彼氏は常にいないとだめ、女であることに生きがいを感じまくってる系メス。 わたしはあなたより顔もいいし見た目もいいし性格もいいオンナな…

「かみさま」

10代の頃って自分のちいさな世界の中にかみさまがいる。 人それぞれのかみさまだけど、その存在によって、毎日頑張れたり、励まされたり、楽しかったり、嬉しかったり。そのひとの中でとてもとても大きな存在なのに、手が届かない存在。だからかみさま。 そ…

今年も春がきました

古謝くんへ 今日は、ファンレターをブログで書いてみようとおもいます。ただ、やっぱりあくまでもブログなので、ファンレターよりもストレートに、かつフランクに表現はするけど。きっとエゴサしてそうなので、ひっかかって見られたら恥ずかしいわ~。笑まあ…

2018年は東も西も関西で始まったから関西の年だねきまりだね

あけましておめでとうございます。 新年早々現場が二か所に分かれましたのでがんばって行ってきました。 3日はツアー初日はどうしても譲れない女だったのでWESTを見に横アリへ。そして4日は久しぶりの古謝くんに会いに夜公演だけ城ホへ。 ここ数年照史くんを…

いつもとおんなじ場所なのにね

いろいろあって冬の松竹座に行ってきた。 推しはいないのはわかってたけど、やっぱり松竹座のクリスマスツリーを見ないとわたしの冬が始まってくれない(っていう言い訳)ので、ついつい行くことに。 春以来に関西ジュニアの公演を見て、たくさんたくさんい…

だいすきだから担当をやめます!

ジュニア担を始めてからたくさんいろんな気持ちになりました。 よかったこと。悪かったこと。うれしかったこと。つらかったこと。 一年半ぐらい?のかけもち生活、たくさんいろんなことがありました。 わたしは古謝くんの担当を名乗るのをやめます。 古謝く…

青春のすべて

最近書きたい事がおおくて、やたらとブログ更新芸人です。前回は荒れに荒れましたが(笑)、今回は通常営業ですよ。 関ジャニ∞のコンサートに行くにあたり、アルバム「ジャム」を聞きました。 その中に収録されている「青春のすべて」という曲。 はじめは、…

シンプルに怨念と僻みしか書いてないから観覧推奨しないけど吐かせて

今回のブログは本当に自分が吐き出すために書くので、不快に思う方がきっといるかもしれません。わたしのTwitterをフォローしている方なんかは、「なんだこいつこんなやつだったのか」と思うかもしれません。そう思った方は遠慮なくわたしとおさらばしてくだ…

夏現場、ドームと我が子と新しい沼

今年の夏、彼はしっかり姿を見れるところにいてくれました。 しっかしそれがまさかの関ジャニ∞のコンサートだとは微塵も思っていなかったよね〜〜〜〜〜!!!!!! (アヘ顔ダブルピース)(もう古いね) というわけで、一瞬の夢のように去っていったわた…

関西のジュニア担であることを実感した話

今年も夏が来る。 ポスターが発表になったときに「まあ、そうだろうな」と思ってしまった。 そんな自分が悲しかった。 春、初日の公演中、会場中が楽しそうな空気の中で、ひとりだけ取り残された気分だった。どうしても気持ちが追い付かなかった。もちろんほ…

好きなものは多い方が人生楽しいよ

なうぇすとが終わりを迎えようとしています。 思い返せばうちわを2人分持ち始めて3回目のツアー。2人とも担当にしてからは、2回目のツアー。 ツアーを重ねるごとに毎回かっこよくなっていくジャニーズWESTは強いなあっていつも思います。そして最高にかっこ…

あなたのWESTはいつから?そしてどこへ…。〜担当歴&降り先アンケート〜

最近春だからか、よく担降りやら担当増やしましたやらの話を見かけますね。 人というものはなにかと新年度とかそういうものにこじつけたくなるいきものだからでしょうか。かく言う私もジャニーズWESTと関西ジャニーズJr.との担当掛け持ちをはじめて早一年、…

しぞーかにジャニーズWESTが来るもんでいろいろまとめてみた

どうも、生まれも育ちも静岡県、みかんは近所のひとからコンテナ山盛りもらうもの、魚はおいしいやつ以外食べれない、日頃から松島聡ばりに「ばかやべー」を多用するさいつうさん(いまは愛知在住)です。 今回のなうぇすとツアーで3/18、19の二日間 ついに…

どっちかなんて選べませんふたりとも私の自担です。

2016年12月24日。 関西ジャニーズJr.X'mas SHOW2016と、ジャニーズWEST1stドームコンサート 24から感謝届けます♡の二本立て現場の日。 クリパ2016ではついにないるちゃんにソロパートがもらえて、しかも24日本人めっちゃご機嫌であまりの幸せっぷりにボケボ…

はじめてのドームのその前に

3という数字は一つの区切りみたいなところがある。 先日、照史くんを担当にしてからまるまる3年経った。早かった。本当に早かった。照史と出会ったことでわたしはジャニヲタとしてたくさんの初めての経験をすることができた。初めての現場、初めての握手会、…

流行りに便乗 ~じゃにおたバトン~

バトンという単語がひどく懐かしく思う2016…ブログ全盛期よくやりました。 ああ若かったな(遠い目) というわけで、はてブロジャニーズ界隈ではやりのじゃにおたバトンに便乗させていただこうと思います。まる。 okometokaraage.hatenablog.jp ーーーーーーーーーーーー…

831

桐山照史さん。 27歳のお誕生日、おめでとうございます。 26歳は照史くんにとって大きな一年だったかなあって思います。朝ドラ、ヒルナンデス、レコメン!などなど、たくさんいろんな新しい経験をして、ジャニーズWESTにとっても桐山照史個人にとっても大き…

いまさらラキセの好きなないるの話

Lovery X'masが見たい。(突然) どうもこんにちわ。無事夏を始められたさいつうです。 もう松竹おわるねんて!!!信じたくない!!!!!毎回現場のたびに言ってるけど信じたくないよー!!!!! 最近はすっかり脳内完全こじゃないるモードなのですが、毎…

夏をはじめたい

ふと自分のiPhoneのカメラロールをばーっと見てるとふいに目が潤んでくる時がある。 中身はほぼほぼ自担の写真だ。 一枚一枚眺めていると、こみ上げるようにグーーーッとくる。 わたしはふたりの自担たちのことがほんとにほんとに大好きだ。 すごく大切で、…

長々書いたけどあまり実のない最近の話

半袖を着る機会もだいぶ増えまして。 夏が近づいてきて、今年の上半期も終わるんだなーってぼんやり思っています。 あと一か月ぐらいしたらまた松竹座に通う日々がやってきて。 松竹終わったら一か月くらいもぬけの殻になって。 そしたら今年はジャニワがあ…

駆け巡って気付けば4月

前回の記事の前に本当はこの記事をあげるつもりでした。(笑) さてさて、ジャニーズWESTのツアー「ラッキィィィィィィィ7」が終わりました。 自担が二人になったツアーが終わりました。 こじゃを担当だと認めた途端、いままで照史のうちわを持つ時間のほうが…

2016、試練の春

少し前になりますが、うちの自担さんがラジオで発した発言に対してのことなんですけども。いろんな人のいろんな意見を見て、そのことだけじゃなくて新しいおしごとやらなんやらのことも見て、桐山照史さんに対して今思ってることを。 ま、ぶっちゃけラジオに…

担当がひとり増えていたことを認めることにした

2016年一発目のブログですが、さっそく自分のジャニ活における新たな大きい出来事がありました。周りの友人たちからしたら今更かよ案件なのですが…。(笑) まあタイトル通りですが、担当が増えました。 もちろんその担当とはお察しのとおり、古謝那伊留くんで…

この年の終わりに

わたしはこの一年、ジャニーズWESTを好きなことを、桐山照史を好きなことを我慢せずに生きていたなあと思う。他のどんなことよりも、一番に考えて、最優先してきた。ジャニーズを優先するあまり、自分が今までやってきたこととか、他の要素を後回しにしたり…

滑り落ちた場所から見た姿

さっさと更新しようとしたらまたひと月経ってました…。 今回は前回のブログでさんざん話した古謝那伊留くんの話をしたいと思います。ていうか前回のブログは今回の序章だと思ってください。どうしてもこじゃの話がしたくてしたくてしょうがないんです。 とい…

耐えれる自信もないのに既に落ちてた

今年もだいたい半分以上終わってしまいまして、寒くなり始めました。次々とクリパやら来年のツアーやらのお知らせが舞い込み始め、年末を意識し始めた今日この頃です。 いまは10月。 わたしにとって10月という月は2年前桐山照史が好きだと自覚した月でありま…