読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

照り焼き定食ごはん大盛り

ふたつの底なし沼から

Time goes byを聞いて彼の歌について語る

WEST

ズンドコパラダイスフラゲ日ですね。もちろん私もゲットしてまいりました。

その中の一曲、Time goes byがとても素敵な曲で、そうそう私が彼を好きになったきっかけには歌が強く関係していたなあと思いだしたので照史くんの歌について今回は書いていきたいと思います。

照史くんはジャニーズWESTでも三本の指に入る歌唱力の持ち主です。特徴は力強く(力強すぎてよく照史の声しか聞こえないとか言われちゃうけど)よく通る声にこぶしの効いたビブラート。同じ関西の先輩、渋谷すばるさんもこぶしの効いた歌い方をしますが、それよりもなんというかべらんめえ感が強い歌い方をしてると思います。なんというか、最初の音が強くて、そのあとの音を伸ばすような感じ。ええじゃないかの彼のソロパート「なにわ生まれのなにわ育ちや」も「なにぁ~うまれぉ~」って感じに聞こえます。音を伸ばす癖があるのかな?それがべらんめえ感を強くしてる気がします。

彼自身が結構高めの声をしているのと、ジャニーズWESTの曲自体みんなキーが高めなのでサビなどではよく通る声がより際立つし、照史の歌声ってこんな感じだよねって思うのもサビなどのハイトーンの音だと思います。BreakOut!担を名乗るわたしにはハイトーンで最強にかっこいいと思う照史くんのパートはもちろん旧ばどの二人のあのパート。「歪んだ運命をあざ笑え」です!!台風nDreamerでは望くんと歌った曲ですが、長期公演だったこともあり、なかなかハイハモであざ笑う照史くんを拝見できずに残念でした。それだけに一発めぇぇぇぇぇぇぇでの演出も含めハイハモでばっちりあざ笑えを決める照史くんのかっこよさたるや!!!あの力づくで全部ぶん殴ってやるぜ感最高!!!!!!息止まるかと思うぐらいかっこよかったです。

 

ですが!

わたしのイチオシはそんな照史くんのバラード曲での低いキーのときの歌声です!!!

彼は演技力にも長けている人ですが、その表現力は歌にも存分に生かされていると思います。「ええじゃないか」と、「その先へ…」と、「Criminal」を聞き比べるとすごく歌い方を変えているのがわかります。その中でも彼のバラード曲での歌い方はいつものこぶしも抑えめで優しく歌い上げてくれるのですが、それがとってもとっても素敵なのです!

特に高い音になるとひっくりかえったような歌い方をする癖もあるのですが、低い音の中ではそれもあまり目立たず、照史くんの少しハスキーっぽい低い声がやさしさと色気を兼ね備えていて破壊力抜群になっています。低い音から高い音に移るときにひっくり返り感が出ますがそこもまたいい味出してる。気合入れ過ぎず一息ついて歌う照史くんの歌声は本当にうっとりするくらい素敵!関西ジュニア時代の曲ですが、「アメフリ→レインボウ」のサビの「ドキドキさせて」の歌い方が本当に好きです。2013年に少クラで流してくれた時のやつがすごくいいです。その辺に動画落ちてると思うのでぜひとも。

で、それをジャニーズWEST曲で堪能できるのが今回の通常盤に収録されている「Time goes by」なのです。

とてもとてもとても!素敵です。曲全体の雰囲気はせつなくてさわやかな王道アイドルソングで、今までのジャニーズWESTにはなかった曲です。例えると若いころの嵐が歌ってたみたいな曲。(私は凄くこの曲に「Still…」を感じてしまってしょうがない)

同時に、今のジャニーズWESTにしか歌えない曲だとも思います。もう少し年を重ねて、彼らが誰からも愛されるような存在になったその時にはこの曲はもらえないかな~っていう曲。その点においても貴重な一曲です。

照史くんの歌いだしがすごく素晴らしくさわやか切ないを表していていいです。少し掠れたように聞こえるところもポイント高い。吐息多めっぽく聞こえるのもいいですね!それに若いころの照史くんでは歌えなかったと思う。歌を聞いてあの優しい微笑みで歌う顔が頭に浮かびました。「てるしの歌うるさい」とか思ってる人にはこの曲をぜひ聞いてもらってばっさりイメージを覆していただきたい、そんな気持ちでいっぱいです。

また、この曲はサビのソロパートをジャニーズWEST歌声上位三人組である、濵ちゃん神ちゃん照史に任しているところも安心感大です。一番のソロ、濵田くんが個人的にはお気に入り。濵ちゃんのいいとこ全部このソロに詰まってますってぐらい素敵です!!もちろんほかのみんなのパートもとっても素敵な仕上がりです。

こんなとってもいい曲貰えてよかったな~!

そして照史くんの歌声、いろんな曲でまったく違う色を見せてくれるのでぜひとも聞き比べて楽しんでみていただきたいです。