照り焼き定食ごはん大盛り

ふたつの底なし沼から

長々書いたけどあまり実のない最近の話

半袖を着る機会もだいぶ増えまして。

夏が近づいてきて、今年の上半期も終わるんだなーってぼんやり思っています。

 

あと一か月ぐらいしたらまた松竹座に通う日々がやってきて。

松竹終わったら一か月くらいもぬけの殻になって。

そしたら今年はジャニワがあってまた大阪に行って。

また一か月くらいもぬけの殻になりながらたぶんツアーと松竹申し込んで。

でまた冬だ!松竹座だ!って言って大阪に行って。(あるなら)

 

という下半期を駆け抜ける自分の姿が見えます。ちなみに今の私は絶賛もぬけの殻中であります。。現場に行きたい…現場に行きたい…とうわごとのようにつぶやく亡霊と化しています。

もぬけの殻の私ですが、ここんとこまたちょろちょろ大阪に行って思ったことを記しておきたいのです。というわけで、お付き合いください。

 

 

先日、3年ぶりにわたしの人生における神ことT.M.Revolutionのライブに行きました。

かれこれ10年信者していますが、10周年の年は好きになった年だった(まだ小学生)、15周年の年は代々木行けなかった(都合によりもともと行けず)、で西川のアニバーサリーにはたびたび悔しい思いを感じていました。今年20周年のツアーは行けなかったら自分は絶対に後悔する!そう思って久々の西川教祖のもとへ馳せ参じたわけです。

いやーーー3年ぶりの生西川。正直泣きました。泣くしかなかった。

かっこよさが宇宙超えてた。

やっぱり自分の人生の基盤、自分の一番大事な核の部分はこの人だ、神よ、許したまえ、と思いながらヘドバンかまして飛びまくって腕振りまくりました。体力がなさすぎて、帰ってきたら肺炎になりました。三年分の祟りが来たのかと思いました。

 

これまた先日、大阪での嵐のワクワク学校に入学してきました。

もともと嵐担だったわたしにとって、嵐さんとWESTが絡む空間ってもはや謎でした。いや超絶嬉しかったけど。未知数すぎて。

まー案の定わたしは照史くんばっかり見てましたので、WESTさんに関する感想や内容は割愛します。だらだら書いたところで結局照史くん最高に尽きる。

今回ワクワクには初めて入学しました。バラエティ寄りなのもあると思うのですが、嵐さんのあの雰囲気、わたし嵐さんのこういうところが好きだったんだよなーと久々に思い返しました。嵐さんがWESTにさりげなく気を配ってくれているのがとても嬉しく感じましたし、WESTのみんなと嵐さんの絡みも新鮮で、うえすとさんたちがなんだか嬉しそうにしてたのをみてわたしも嬉しかったです。

 

 

日々うえすとさんや、かんじゅちゃんたちの現場に足を運ぶことが多いので、久々に他の人を見る機会は楽しかったー。

西川を拝みにいったときは、わたしが何故、古謝那伊留が好きかという理由はこの人にあるなと思いました。(笑)

西川はね、常にもう全力でぶつかってきてくれるんです。尋常じゃない熱量の魂を感じる。西川のステージを見て「ああ、ここで死んでもいい…貴教…もはや殺してくれ…」と思う脳みその片隅で、わたしはふと、古謝のことを思い出していたのです。いつもこじゃを見ているときに感じていたものがそこにはあったんです。こじゃの全力、浴びたくなりました。8月が待ち遠しい~~。煽られたい~~~。

 

嵐さんを見た時は、もうすっかり自分が身も心もWEST担となったのだなと思うしかなかったです。でもワクワクに行ってから嵐さんを若干こじらせています。(笑)

照史くんを最近はいろんな媒体で触れることが増えました。とっても嬉しいことです。でもやっぱりわたしはどうしてもどうしようもなくコンサートでごりごりにアイドルしてる照史くんが一番好きだあ…。

嵐とともにドームに立つジャニーズWESTを見て、嬉しい気持ちの反面、ちょっぴり寂しさも感じてしまいました。これからもっと大きくなっていくべきだし、本人たちも大きくなりたいという気持ちが強いのは見ていてわかるので、それを自分がちゃんと受け入れられるようにならないと。距離のこととか言い出したらきりないですし。照史くんが、ジャニーズWESTがコンサートでアイドルとして歌っているところにわたしがいてそれを見ることが出来ればなんだかんだ幸せになってしまうので。でも単独ドームまだしないでほしいって思っちゃうエゴ。ぐるぐるぐるぐるぐる。

あれこれ考えたところで、わたしは照史くんのことを好きすぎるままなので、照史くんがいるところへ行くしか選択肢がないのです。

あーーーんこれはWESTまた新規ついちゃうよーーーーもおおおおおおーーーー。この!!!最高グループめ!!!!!くそー。人気になりやがれ。新規いっぱい捕まえやがれ。でもコンサートには行きたいからわたしの名義を当ててくださいお願いします♡(笑)

 

 

結局、わたしはどこに行ってもいま照史さんとこじゃくんのことばっかり考えてしまう、ということがわかりました。

照史に会えるのは下手したらもう来年だな…。ああ現場をください…。下半期はこじゃ担として精力的に活動します。(笑)