照り焼き定食ごはん大盛り

関西沼という温泉に浸かっています

マルセーユに戻りてえな(音楽劇マリウス感想)

マリウスが終わってずいぶん経ってしまった、ていうかもう照史くんの29歳の誕生日がすぐになってた。いまだにちっとも感想がまとめられなくて、でもやっぱりあの時の記憶を感情をどうにか残しておきたくて、結局ブログを書くことにしました。

思い出したこと思ってたことごちゃまぜに書くので支離滅裂&ネタバレもろなので要注意ー。

 

だいたいいっつも舞台を見た初回は照史くん個人のことについての感想が多くなって、舞台の話の内容自体をしっかり考えることがあんまりできない。なので回数を重ねるごとにあれやこれやを考えるんです。

まずマリウスはセットが大好きだった。三階から見るセットと二階から見るセットと一階から見るセット、どれも違ってどれも楽しかった!ものすごい凝って作ってるのがどの階から見ても伝わった!喫茶のある側は高さがあるセットだったから、三階から見ても楽しいのが面白かったなー。ドールハウスみたいだった。

松竹座の中も外もあんなにかわいく飾られてるの初めて見たから楽しかったなー。偶然にもオレンジがモチーフカラーだったし!

どーーーーしてもあの人情感がマリウスのお話は苦手だったかな。もちろんあれこそが山田洋次の味なんだろうけど、女の人の描き方が。ファニーのあの感じがなー。いかにも昭和のおじさんが好きそうな女!!!!って感じ。いろいろ翼担の方がまとめてくださった本当の戯曲のファニーちゃん自体が相当なおなごだったのでたぶんファニーという女自体がわたしには合わなかったんだろうな…。照史くんのマリウス象がなんかやっぱり憎めないやつだったのも一つの要因かも。でも絶対ファニージャニヲタだったら絶対お金で最前買うタイプだし規定外二連のオンナじゃん。マリウス担トップは譲らないオンナじゃん!!!!毎回見れば見るほどこれはファニーが悪いからこうなったんだクソクソと思いながら見てた(てへ)。

マルセーユの雰囲気は自分が生まれ育った田舎の港町を彷彿とさせてきて、噂話が好きなところも、のんびりとした時間が流れているところも、そっくりだった。マリウスが大好きだけど離れたくなる気持ちもめちゃくちゃ共感してしまった。わたしも結局いま故郷を離れて暮らしているし、故郷に戻る気はいまのところないし。町に何かが起きるとすぐ話が回ってくるあの感じ、いやだったなあ…。そこに乗りたい船がやってきたらまーそりゃ乗りたいって思うわな。しょうがないよね。でも好きなおんなのために残ろうと思ったら金のためにおっさんと結婚するわって言われたらそりゃ出てくわ。マリウスくんどんまいすぎる…。
あとセザール父ちゃんが若干うちの父親みを感じて勝手に感情移入してみてた。一番セザールが好きだったな。キャラとしては。柄本明まじすごかったなー。マルセーユのおじさんおばさんたちみんないいキャラしてて和んだ。

もうほんとマリウスとファニーが見ててこいつらマジいい加減にしろと話が進めば進むほど思ってたので、見ていられたのは照史くんと美織ちゃんの演技が好きだったからだと思う。ほんとに。

時代が時代だったのもあるんだろうけど、それならそれなりにうまくやれたんじゃねーのって思ってしまった。なにかしらやりようあったでしょ君たち…。結局お互いが子どもだったってことなんかな。

 

正直マリウスの話自体にはそんな感じに思ってて(いやもちろん内容面白かったからこそいっぱい行けたんだけど)、いつもの舞台以上に「お芝居をする桐山照史を見る」というところに重きを置いて観劇してました。

 

でもほんとマリウスは見たい照史くんが詰まってた。

お芝居!歌!!フラメンコ!!!

ていうかフラメンコーーーーーーーー!!!!!

フラメンコがやばすぎて、あのころ会ってくれたおたくの友人のみなさんにはほとんどフラメンコとしか言ってなかった気がするし、Twitterもたぶんフラメンコとしか言ってなかったような気がする。やばい。フラメンコ本当に頑張ってくれてありがとうと思ったし、ぜったい終わったあとフラメンコはもうやらないんだとばっかり思っていたので終わった後にまさか続ける発言をするとは思わなくて少しでも続けようと思った照史くんありがとうって思った(失礼)。回数見たのもあるけど、あのフラメンコを踊る照史くんの姿があまりにもかっこよすぎていまも思い出すたび叫びたくなる。あーやっぱり照史くんの踊る時の体の使い方が好き…。アカツキメイキングのあの練習フラメンコだけじゃ足りないからお願いだからいつかまたフラメンコを見せてほしい!!頼むぜ!!!!フラメンコを踊る時のスイッチオンの目が、ほんとにほんとにかっこよくて、真剣に取り組んでるのが伝わって最高だった…、好き。特にカテコの時に踊る時の周りをうぇーい!と煽ってからの場位置についた時の切り替わりの顔が最高すぎてあのためだけにお金払えるって真面目に思ってた

フラメンコにあらぶりすぎてあんまりマリウス公演中はわーわー言ってなかったけど今回の照史くんの歌い方がすっっっっっごくよかった!!!!!お芝居仕様でなるべくなるべくいつものひっくり返る癖を抑えててキーが低めなのもあると思うんだけどすごいそれが好きで。もともと照史くんの低めのキーの歌声が大好きでその声がきっかけで照史くんを好きになった節あるからもう永遠にその位の音域で歌ってくれよって思ってた。ずっと。(笑)

セリフもあるし歌もあるのに喉つぶさないままちゃんと全部の公演終わってそこもほっとした。ほんと喉強くなったし使い方が変わったなあ…感動…。

毎回毎回お芝居も見てて楽しかったなー。大まかには同じマリウスだけど、その日ごとのマリウスくんがいろんな違う表情をしているから、やっぱり舞台は通わないとと思わせられた。しんどいけど…。もう千穐楽の最後のマリウスとファニーとセザールのシーンやばかったよ~~~毎回ガチ泣き照史くんに心震えてたけど千穐楽の泣き方ははんぱなかった。最後の美織ちゃんの「マリウーース!」って叫ぶシーン、少しいつもふっと笑って何かを決意したような顔で終わるところが大好きだった。照史くんの好きだったシーンはいくつもあるけど一番好きだったのは父ちゃんと最後のお別れをするシーンだったから千穐楽のはもうえげつなくてほんと泣いた泣いた。そんでそのあとのここは~マルセーイユ~でまた泣いてたあの歌はほんといい歌すぎてだめ泣きます

 

そういえば、初日は二幕の後半から泣いてたんだけど、カテコになって一番最初にマリウスから桐山照史の顔になって出てきた瞬間にボロボロ泣いて、単独主演なんだほんとに~~~~~って思って、フラメンコ踊りだしたらもう涙腺ガッバガバになって泣きながらフラメンコ見て三方礼も照史くんの合図でみんながするのみてア~~~~~~って思ってカテコの間ずっと泣いてた。照史くんまじでできる男過ぎて最高だった。

今回の千穐楽のあいさつはちゃんと泣かずに、翼くんの気持ちを背負って立つ照史くんが素敵だったな。美織ちゃんも言ってたけど、ほんとにたまに翼くんに見える瞬間があって、びっくりした。照史くんカメレオンかよ。

 

今回のマリウスはひょんなことからの単独主演だったし、急なキャスティングでも照史くんが主演張れる男ってことは今回のマリウスがばっちり証明してくれた。

照史くんにマリウスを任せてくれた松竹さん、山田洋次監督、フラメンコを教えてくれた先生、そして頑張ってくれた照史くん。ありがとうまるっと愛してるセンキュー

今度は桐山照史のために選ばれたお芝居で主役をやる所が見たいなーってものすごい思った。そのとき照史くんにどんなお話がやってきて、どんな役がやってくるんだろう。考えただけでわくわくする。

俳優桐山照史の未来が、本当に本当に楽しみすぎる。

もっとたくさんいろんな役が見たい!照史くんってホント魅力的な男!!!

ライオンのあとでも楽しみだーーーー!!!!

 

f:id:ages24:20180828235005j:plain

 

f:id:ages24:20180828235044j:plain